1. トップ
  2. イベント・講座を探す
  3. イベント・講座一覧
  4. 朝鮮王朝末期の輝き・語り継ぐ朝鮮の美

イベント・講座詳細

朝鮮王朝末期の輝き・語り継ぐ朝鮮の美

  • 美術館・博物館・ギャラリー
  • 工芸
朝鮮王朝(1392~1910年)は27代の王にわたり519年間存続した王朝です。
統治理念である儒教は国家儀礼や祭祀、そして民衆の生活にも影響を及し、朝鮮独自の文化が発展しました。19世紀末から20世紀にかけての国難の時代にも儒教文化の担い手である両班(貴族階級)や文人、そして名もなき陶工たちによる朝鮮の美は輝きを放っていました。
今回の展覧会では、朝鮮王朝後期の絵画や工芸品を約70点展示します。 国難を乗り越え、人々に脈々と受け継がれてきた美の逞しさを紹介します。
2017年にユネスコ「世界の記憶」に登録された高麗美術館所蔵の「朝鮮通信使」資料も特別展示いたします。
日程・期間 2019年4月1日(月曜日)10時00分2019年8月20日(火曜日)17時00分
【補足事項】
水曜休館(2019年5月1日は開館)
入館は16時30分まで

単発講座

場所 高麗美術館
紫竹上ノ岸町15
交通案内

市バス9番、37番等で「加茂川中学前」下車すぐ

バリアフリー等に関する
設備・環境
車椅子可 スロープ有 多目的トイレ有
参加対象者 限定しない

定員 定員なし 
参加費用 有料
入館料 一般500円、大高生400円、中学生以下無料
参加申込 申込不要

申込締切日
当日連絡先 0754911192
問い合わせ・申込先 受付
電話:0754911192
主催団体名 公益財団法人高麗美術館
関連ホームページ

この情報は 主催者の責任に基づいて登録された情報を掲載しています。
情報の内容につきましては、主催者から提供されたものであり、安全管理や情報管理、内容面の確認を含め、
保護者の責任において参加していただきます様お願いいたします。

ぺージトップに戻る