1. トップ
  2. イベント・講座を探す
  3. イベント・講座一覧
  4. 亥の子餅の切り絵を一緒に作ろう

イベント・講座詳細

亥の子餅の切り絵を一緒に作ろう

  • 工作伝統産業その他
昔の京都では御所の中で旧暦十月の亥の日に天皇から亥の子餅を家臣に渡す風習があり、「玄猪」と呼ばれていました。その後には、稲刈りの時期に収穫を祝う行事と変化して、一般の民衆の間に広まっていきました。宮中行事から民間の行事へ伝播して、姿を代えながら現在に伝わる「玄猪」について、岩倉具視らが生活した宮中での行事からどのように変化して現在に伝わっているのかを一緒に学びましょう。
 今回は行事食としての亥の子餅を題材として、歴史的なお話を聞いて、切り絵を体験してみましょう。完成後はみんなで一緒に亥の子餅をいただきます!
大人から子供まで楽しめる学ぶ・体験する・食べるの簡単な講座です。
  • 亥の子餅を題材にした切り絵
  • 愛信堂製の亥の子餅
日程・期間 2018年11月11日(日曜日)10時00分2018年11月11日(日曜日)12時00分
2018年11月11日(日曜日)13時00分2018年11月11日(日曜日)15時00分
【補足事項】
水曜休館

単発講座

場所 岩倉具視幽棲旧宅
京都府京都市左京区岩倉上蔵町100
交通案内

交通アクセス 岩倉具視幽棲旧宅には公共交通機関のご利用が便利です。 【公共交通機関ご利用の方】 地下鉄烏丸線 国際会館駅から京都バス24系統で終点「岩倉実相院」下車南へ3分 阪急電車 河原町駅,京阪電車 三条駅 出町柳駅から京都バス21・23系統で終点「岩倉実相院」下車南へ3分 叡山電車岩倉駅から北へ約1.4km 徒歩約20分 又は京都バス21・23・24系統「岩倉実相院」下車,南へ徒歩3分 【お車ご利用の方】 専用駐車場がございます。詳細は管理事務所へお電話ください。

バリアフリー等に関する
設備・環境

参加対象者 限定しない

定員 定員あり 定員:各回10名(合計20名、要事前予約)
参加費用 有料
参加費:1500円(亥の子餅を食べる料金も含む。要別途入場料)
参加申込 申込制(先着順)
電話  FAX  その他 
窓口
申込締切日 申し込み先:岩倉具視幽棲旧宅管理事務所  電話・FAX 075-781-7984 電話受付時間:9:00~16:30
当日連絡先 0757817984
問い合わせ・申込先 重岡
〒6060017
京都府京都市左京区岩倉上蔵町100
電話:0757817984
FAX:0757817984
主催団体名 岩倉具視幽棲旧宅
関連ホームページ

この情報は 主催者の責任に基づいて登録された情報を掲載しています。
情報の内容につきましては、主催者から提供されたものであり、安全管理や情報管理、内容面の確認を含め、
保護者の責任において参加していただきます様お願いいたします。

ぺージトップに戻る