ジュニア京都観光大使

ジュニア京都観光大使とは?

ジュニア京都検定の名人認定者の中から任命されており,京都の魅力を伝えるために観光イベントや様々な伝統文化の体験などに参加しています。
大使の活動の様子や感想などは,情報誌「GoGo土曜塾」やこのページから発信します。

君もジュニア京都観光大使をめざしてみよう!ジュニア京都検定についてはこちら↓

歴史都市・京都から学ぶ ジュニア京都検定
ジュニア京都観光大使のGOGO体験レポート 日本の伝統芸能「能楽」をご存知ですか? の項目へ ジュニア京都観光大使の先取り体験 「夏休みだ!親子で京都の魅力再発見!」バスツアーを体験 の項目へ

ジュニア京都観光大使のGOGO体験レポート 日本の伝統芸能「能楽」をご存知ですか? 今回,ジュニア京都観光大使に能楽を教えていただいたのは,能楽師観世流シテ方の松野浩行さん。能楽とはどのようなものかというお話から始まり,発声の練習,能面の装着,仕舞の体験など,大使たちにとってはどれも新鮮で,貴重な体験をさせていただきました。最初は恥ずかしさから大きな声が出せなかった大使たちでしたが,松野さんがユーモアを交え,楽しく教えていただいたお陰で,仕舞の体験をする頃には,大使の緊張もほぐれ,みんな笑顔で足拍子を踏んでいました。
大使からは,「声の出し方,演じる姿勢がとても難しかった」,「能面を付けるとほとんど周りが見えなくなるなど,体験してみて初めてわかることばかりでした」などの感想がでました。約2時間の体験はあっという間でしたが,日本の伝統芸能にふれるとても有意義な体験となりました。

  • 映像を見ながら能楽に関するお話。「能楽のお話はすべてフィクション。演じる方も見る方も想像することが大事」との松野さんのことばが印象的でした。能楽体験 画像6
  • 能楽体験 画像1能楽の発声体験。鼻から吸いお腹に溜めた息を強く吐き,大きな声を出します。大使たちは恥ずかしさも手伝い,なかなか声を出すことができませんでした。
  • 松野さんの能楽教室の生徒で,小学4年生の上木陽介君。大使たちのお手本として来てくれました。幼稚園から能楽を始めたこともあり,その舞はさすが。小学生とは思えない素晴らしい舞で,大使や保護者の皆さんもとても驚いていました。能楽体験 画像2
  • 能楽体験 画像3能面を付けさせてもらいました。実際に付けてみるとその視界の狭さにビックリ。足元がほとんど見えないため,舞台上の柱を目印に,すり足で歩きます。能面を付けると演者の表情は見えなくなるため,顔の角度で登場人物の感情を伝えるそうです。とてもきめ細やかな演技が必要とされます。
  • 扇子を手に仕舞の体験。まずは足拍子から。「トン・ツー・トン・ツー・トントントトン」のリズムで足拍子を踏みましたが,あれ?大使の誰かはテンポを外していますよ。最後は舞台を縦横無尽に舞い,くるりと回転。能楽の動きは大使たちが思っていた以上にずっと激しいものでした。本番の舞台では前方宙返りすることもあるそうで,能楽師には相当な運動能力が必要とされます。能楽体験 画像5
  • 能楽体験 画像4活動の最後には,子どものために命をかけて龍宮城に宝珠を取り行くお話「海士」を松野さんが大迫力で演じてくださいました。松野さんからは「舞からは何が見えましたか?何が想像できましたか?」との問い掛けが。能学は色々なことを想像する芸であることを強調されていました。
参加したジュニア京都観光大使
飯田紗孔良さん (京都聖母学院中1年)
勝見紅里さん (龍谷大学付属平安中1年)
金森夏蓮さん (伏見中2年)
木村文音さん (双ヶ丘中2年)
佐藤詠子さん (京都教育大学附属桃山中2年)
三間優仁さん (鳳徳小6年)
平居憲人さん (洛星中2年)
平岡里梨さん (嘉楽中2年)
  • 松野 浩行先生 画像 松野 浩行(まつの ひろゆき)先生
    1974年京都市生まれ。幼少の頃より,祖父の観世流能楽師・故松野良輝氏より指導を受け,79年仕舞「合浦」にて初舞台。94年より十三世林喜右衛門師に師事し,2001年独立。京都にて松野吟耀社を主宰。
  • 松野吟耀社地図 画像松野さん主宰の松野吟耀社では,能楽の教室も実施されています。
    松野吟耀社
    京都市中京区室町二条下ル
    TEL:075-231-3705
    http://matsu-noh.com

ジュニア京都観光大使の先取り体験 「夏休みだ!親子で京都の魅力再発見!」バスツアーを体験

夏休みの期間に京都市と京都を走るバス会社がコラボして実施する「夏休みだ!親子で京都の魅力再発見」バスツアーをジュニア京都観光大使が先取り体験してきました。
午前中に三十三間堂と伏見稲荷大社をめぐるコースと午後に二条城と龍安寺をめぐる2コースがあり,バスガイドさんによる解説で,バスの中でも訪問先においても楽しく学ぶことができました。

バスツアー 画像1

大使から
夏休みの自由研究にピッタリ。
意外に知らないことが多く,
京都の新しい発見ができた。

バスツアー 画像3

保護者の方々から
子どもと一緒にじっくり見学できるのが魅力。

バスツアー 画像2
参加したジュニア京都観光大使
金森夏蓮さん (伏見中2年)
三間優仁さん (鳳徳小6年)
平居憲人さん (洛星中2年)
平岡里梨さん (嘉楽中2年)
  • 同じことが体験できるよ!
    期間
    7/16(土)~8/28(日)
    対象
    市内小学校に通う児童とその保護者
    コース
    JR京都駅烏丸口出発
    ● 午前 半日(9:50発車 所要 約2時間半)
      三十三間堂~伏見稲荷大社コース
    ● 午後 半日(13:30発車 所要 約3時間)
      二条城~龍安寺コース
    ※毎週火曜日は運休
    料金
    親子二人で2,500円
    ※追加は1名につき
     大人1,600円,小児900円
  • 申込・問合せ
    京都定期観光バス予約センター
    TEL:075-672-2100
    https://resv.kyototeikikanko.gr.jp/

ジュニア京都観光大使のGOGO体験レポート 日本の伝統芸能「能楽」をご存知ですか? の項目へ ジュニア京都観光大使の先取り体験 「夏休みだ!親子で京都の魅力再発見!」バスツアーを体験 の項目へ
PageTop