団体の方はこちら
登録団体ログイン
メニュー
トップ
みやこ子ども土曜塾って?
催しもの情報
情報誌「GOGO土曜塾」
ジュニア京都観光大使
お知らせ
みやこ子ども土曜塾に登録しませんか?
関係リンク
お問い合わせ
プライバシーポリシー
  1. TOP
  2. 催しもの詳細検索
  3. 催しもの検索結果
  4. ジュニアリーダーズクラブ

ジュニアリーダーズクラブ

  • 野外活動・自然
  • 社会見学・実験
  • ものづくり
  • その他
  • コード:9219

ジュニアリーダーズクラブでは、自分で考え、行動し、社会に貢献できる若きリーダーのクラブメンバーを募集します。
このクラブでは、月に2回集まり、メンバー達が”こんなことしたい”というアイデアを出し合ったり、自分達にとって身近な問題について話し合いその解決のためにできることを考えたりして、その実現に主体的に活動します。
そして、取り組むテーマに応じて、現場を取材調査したり、専門家等に話を聞いたりして、仲間と協力しながら、コミュニティや社会の一員として社会貢献することの意義や責任を学び、リーダーとしての素養を培います。
自ら考え、工夫をし、新しいことを形にしてく、ロボットやAIに置き換えられない、そんな能力をつけるためのクラブです。

現在は、寺町商店街を取材して『100年後も続いて欲しいお店』として広報誌で紹介する活動に加えて、風呂敷を活用したエコ商品を開発しています。

日時

2021年4月3日(土曜日)09時30分2021年4月3日(土曜日)11時30分
2021年4月17日(土曜日)09時30分2021年4月17日(土曜日)11時30分
2021年5月15日(土曜日)09時30分2021年5月15日(土曜日)11時30分
2021年5月29日(土曜日)09時30分2021年5月29日(土曜日)11時30分
2021年6月5日(土曜日)09時30分2021年6月5日(土曜日)11時30分
2021年6月19日(土曜日)09時30分2021年6月19日(土曜日)11時30分
2021年7月3日(土曜日)09時30分2021年7月3日(土曜日)11時30分
2021年7月17日(土曜日)09時30分2021年7月17日(土曜日)11時30分
2021年8月7日(土曜日)09時30分2021年8月7日(土曜日)11時30分
2021年8月21日(土曜日)09時30分2021年8月21日(土曜日)11時30分
2021年9月4日(土曜日)09時30分2021年9月4日(土曜日)11時30分
2021年9月18日(土曜日)09時30分2021年9月18日(土曜日)11時30分

補足事項:コロナの感染者拡大などで学校が休校措置になるなどの状況が発生した場合は、オンラインで講座を行います。また、クラブメンバーの子ども達が決めたイベント開催(Social Action Day)の際は、午後も活動を行ったり、別途日曜日に集まる日が出てくることもご了承のうえ、ご参加下さい。

定期講座  毎月第1、第3土曜日 ただし、子供達が企画する内容によって別途追加で活動する場合があります。

場所 京都ペレット町家ヒノコの2F
京都市中京区寺町通二条下ル榎木町98-7
交通案内 地下鉄・市バス「京都市役所前」から徒歩3分~5分程度 
バリアフリー等に関する設備・環境
参加対象者 限定する
小学5年生
小学6年生
中学1年生
中学2年生

定員 定員あり
12名
参加費用 有料
参加費:3,000円(月)
銀行口座に振り込むか、月の始めの土曜日に持参下さい。
参加申込 申込制(抽選)
E-mail  ホームページ  その他 
https://forms.gle/6TG6XEn5Ym4c2Br98
申込締切日 ホームページの申し込みサイトよりお申込み下さい。https://www.entreplanet.org/JLC/index.html
当日連絡先 09020668939
主催団体名 特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター
問い合わせ・
申込先
特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター
〒6040866
京都市中京区西方寺町160-2 船越メディカルビル3F
電話:0754688907
FAX:0754688908
E-mail:info@entreplanet.org
ホームページ:http://www.entreplanet.org/JLC
PDF PDFファイル
PDFファイル
土曜塾レポート ジュニアリーダーズクラブの活動
  • HPで活動発信
  • テレビのニュースで放送された様子
  • みんなで作成した広報誌
このクラブでは、みんなでやりたいことを話しあって決めた事を実施します。昨年度は寺町商店街のお店を紹介する広報誌作成とエコ商品の開発に挑戦しました。また、その様子をテレビは新聞で取材頂いたり、外のイベントで発表するなどしました。
PageTop