団体の方はこちら
登録団体ログイン
メニュー
トップ
みやこ子ども土曜塾って?
催しもの情報
情報誌「GOGO土曜塾」
ジュニア京都観光大使
お知らせ
みやこ子ども土曜塾に登録しませんか?
関係リンク
お問い合わせ
プライバシーポリシー
  1. TOP
  2. 催しもの詳細検索
  3. 催しもの検索結果
  4. 弥生・古墳集落とモノ作り

弥生・古墳集落とモノ作り

  • 美術館・博物館・ギャラリー
  • コード:3361

 同志社大学歴史資料館では、2012~2016年度にかけて、「木津川・淀川流域における弥生時代~古墳時代集落・墳墓の研究」を課題として、第4期南山城総合学術調査を行いました。この事業は2013~2016年度の文科省科学研究費助成事業の一環でもあります。
 この研究事業の成果として、弥生時代前・中期には個別的日用品生産(木器など)と特殊生産(青銅器・玉類など)の組み合わせがあること、古墳時代にはムラによる工程の違いをもった鉄器生産へ移り変わることなどが、集落立地の変化や墳墓の形成と連動して把握できることが明確となりました。
 そこで、今企画展では、本学の所在する京都盆地とそれに連なる淀川流域の弥生~古墳時代遺跡の発掘調査成果の例をもとに、手工業生産の実態を軸に、実際の出土考古資料を比較する展示をおこないます。
 それにより、発掘調査出土資料により、古代国家形成を考えることの意義や京都盆地や淀川流域の特質を示し、本学の位置する京都の歴史的環境・背景について考えることも本企画展の目的です。

日時

2017年10月14日(土曜日)10時00分2017年12月3日(日曜日)17時00分

補足事項:閉館日:月曜日、祝日
最終入館は16:30まで

【第13回企画展 関連講演会】
日 時:2017年10月29日(日) 13:30~16:30
会 場:同志社大学今出川キャンパス 良心館107教室
内 容:真鍋成史 氏(交野市教育委員会)
      「京都盆地・淀川流域の弥生~古墳時代の金属器生産」
    古川匠 氏(京都府教育委員会)
      「山城地域の前・中期古墳と集落の動態」
    若林邦彦(同志社大学歴史資料館准教授)
       趣旨説明「ムラ立地から古

単発講座

場所 ハリス理化学館同志社ギャラリー2階企画展示室
今出川通烏丸東入
交通案内 京都市営地下鉄烏丸線今出川駅3番出口からすぐ 京都市バス烏丸今出川バス停からすぐ 駐車場はありません。
バリアフリー等に関する設備・環境 車椅子可
エレベータ有
スロープ有
手すり有
多目的トイレ有

参加対象者 限定しない

定員 定員なし
参加費用 無料
参加申込 申込不要

申込締切日
当日連絡先 075-251-2716
主催団体名 ハリス理化学館同志社ギャラリー
問い合わせ・
申込先
同志社大学歴史資料館 /同志社ギャラリー 
〒6028580
今出川通烏丸東入 同志社大学今出川キャンパス ハリス理化学館
電話:0774657255
FAX:0752512736
ホームページ:http://harris.doshisha.ac.jp/
PDF PDFファイル
PageTop