団体の方はこちら
登録団体ログイン
メニュー
トップ
あつまれ!京(みやこ)わくわくのトビラって?
おすすめのトビラ
催しもの情報
広報紙「あつまれ!京(みやこ)わくわくのトビラ」
ジュニア京都観光大使
お知らせ
あつまれ!京(みやこ)わくわくのトビラに登録しませんか?
関係リンク
お問い合わせ
プライバシーポリシー
  1. TOP
  2. 催しもの詳細検索
  3. 催しもの検索結果
  4. 三千家のはじまり 江岑宗左と千家茶道の確立

三千家のはじまり 江岑宗左と千家茶道の確立

  • 伝統文化
  • 美術館・博物館・ギャラリー
  • コード:12806

表千家四代家元の江岑宗左350回忌にあたり、その遠忌記念として特別展「三千家のはじまり江岑宗左と千家茶道の確立」を開催いたします。
江岑宗左は江戸時代前期、千利休の茶の湯を継承する表千家不審菴の基礎を築き、千家茶道を確立しました。また、千家に伝わる茶の湯や利休の伝承を書きとめた聞書覚書をはじめ、江岑が招かれた700会をこえる茶会の記録、道具の箱書や極などの書付をした記録である道具帳など、実に多くの茶書を残しました。さらには紀州徳川家に茶堂として出仕し、以後、幕末に至るまでおよそ200年にわたって表千家の歴代家元は同家に出仕し、茶の湯を通じた深い結びつきを持ちました。
この特別展では、千利休の道統をこんにちに伝える表千家不審菴の礎を築いた江岑宗左の事績を訪ね、その歴史的意義を考えます。
また、市民講座は江岑宗左に焦点をあて、江岑の表千家不審菴をはじめとする三千家の成立とその時代、江岑と紀州徳川家との結びつきを物語る道具、また紀州徳川家への出仕に関わることなど、千家茶道の確立、大名家の茶の湯との関わりを広い視野でとらえます。

日時

2022年10月8日(土曜日)09時30分2022年12月18日(日曜日)16時30分

補足事項:月曜休館(祝日の場合は開館し翌日休館)

展示

場所 表千家北山会館
京都市北区上賀茂桜井町61
交通案内
バリアフリー等に関する設備・環境
参加対象者 限定しない

定員 定員なし
展示は定員無し
参加費用 有料
一般1,200円、表千家同門会会員800円、大学生1,000円、高校生500円、障害者手帳を呈示の方1,000円、中学生以下無料
参加申込 申込不要

申込締切日
当日連絡先 0757248000
主催団体名 表千家北山会館
問い合わせ・
申込先
森下一徳
電話:0757248000
PDF
PageTop